日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
山形県民の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!
最近の記事

2018年02月23日

日本全国!秘密のあんこ祭り 山形県庄内地方 いとこ煮

ようかん支出金額
1位 山形市 1,262円
2位 京都市 1,202円
2位 さいたま市 1,202円

山形県庄内地方で昔から愛されているあんこグルメとは??
その名はいとこ煮というもの。一般的ないとこ煮は野菜とあずきを一緒に煮たものの事を指し、かぼちゃのいとこ煮などが知られています。
しかし庄内地方のいとこ煮は、なんとおはぎを崩して煮たようなもの!?
そのビジュアルはリゾットのよう。もち米とあずきをたくさんのお砂糖で煮たものだそう。

その作り方は・・・
まずはあずきをやわらかくなるまでゆで上げます。それを炊飯器に流し込み、水にひたしたもち米をまんべんなく投下。そして炊飯ボタンをスイッチオン。
9割がた炊けたところで大量のお砂糖と少量の塩を混ぜ合わせ、更に10分ほど加熱すれば完成!

いとこ煮は保存もきくので一度に大量に作ることも多いそう。


これがうわさのいとこ煮


山形県戸沢村の白糸の滝ドライブインでは、なんといとこ煮入りのどら焼きが!!
さらにいとこ煮入りソフトというものも販売しているそうです。


山形あまるめ美人 甘味いどご煮 200g(いとこ煮)




〜2018/2/22放送 秘密のケンミンSHOWより〜


posted by さくらんぼ at 11:05| Comment(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

「内陸部に住む山形県民にとって夏は水かけごはんが定番!?」


冷やし茶づけや冷や汁は聞いたことありますが、水かけご飯は初耳です!しかし山形県民にとって暑い夏はこれが定番らしいです。

朝炊いたご飯の残りをざるに移し、水道水でじゃばじゃば洗い食器に移し、再度水道水をかけて完成!!

オン・ザ・ロックで、氷をのっけて食べるお家もあるみたいです。

江戸時代のお釜は内側に米がこびりつきやすかったため、それを洗い流すために水で洗っており、お米がもったいない時代だったのでそれを食べていたのが名残のようです。

しかも山形県の内陸部は雪や雨が多く、地下水が豊富にあり冷たくておいしい水が身近にあったために、山形で他県よりも多く水かけご飯が食べられているようです。

しかも水かけごはんは自宅だけでなく、お店で提供しているところもあるそうです。
そのメニューはクラッシュアイス添えのご飯に氷水、お漬物とシャケのセットでした。お値段は735円とお高めですが、清涼感がウリのようです。

お米と地下水がおいしい山形ならではですよね〜(´・∀・`)
都会の水は全く美味しくないうえに、水なのにぬるいっていう・・・。地下水は本当に冷たくておいしいんですよね!おコメ本来の味が味わえるようです♪



〜2010/8/26放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by さくらんぼ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

「山形県民は観葉植物のギボウシを食べる!?」



ギボウシと言ってもあまりなじみがないように思えますが、園芸界では名の知れた、主に葉っぱを楽しむ観葉植物だそうです。

東京ではお花屋さんに並んでいるものや、お店で飾られているものとしては見かけますが、なんと山形県のスーパーでは、野菜と同様に陳列され食用として売られていました!!

観葉植物のギボウシ・・・ → ギボウシ

食用のものの方がサイズが大きいようです。しかも葉っぱの部分は捨ててしまい、食べるのは茎の部分だけのよう。なんでも味はしないようですが、苦味もなくヌルっとシャキシャキした食感なんだそうです。

ギボウシは湿った場所に自生し耐寒性もあり、山形では春の貴重なお野菜として扱われ食べられるようになったようです。


〜2010/7/8放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by さくらんぼ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。