日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
山形県民の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!
最近の記事

2009年11月17日

「山形県民は、こたつにホースを入れる!?」

まだまだこのサイトで紹介しきれていないほど秘密の多い山形県ですが、寒くなってきたこの時期にぴったりな山形ケンミンの秘密がありました!

それは、「山形県民は、こたつにホースを入れる!?」というものです。

ホースって言うと、緑色で蛇口に取り付けるあのホースを思い浮かべますが、山形県民御用達のホースは、じゃばら状になっているホースというよりもパイプのようなものでした。

これをヒーターの送風口に片側を近づけると、もう片側から温風が流れこみ、コタツに入れるとコタツの電気が入っていなくてもあったかいという、とてもエコなすぐれもの!!

実は管理人も東北に親戚がいるのですが、この方法をかなり前からやっていて、コタツの中は暑いぐらいでした。

これは山形ケンミンのみならず、寒いところ全域で使えるすぐれものだと思います。

こちらがじゃばら状のパイプ。




(画像は楽天より)
こちらではこのホースの詳細も載ってます。



posted by さくらんぼ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

「山形県民は電話をかけるとき、いきなり『でした』と言う!?」

電話をかけるとき、通常であれば、「もしもし、○○(自分の名前)です」と言いますよね。しかし山形県民は「もしもし、○○(自分の名前)でした」と、いきなり過去形で名乗るらしいのです!?

電話を受ける時も「はい、○○の○○(自分の名前)でした」というらしい。県内で話す分には問題ないみたいですが、他の地域の方と話したときは、かけてすぐ切られてしまったこともあるとか!?

この習慣は電話以外でも使うようで、訪問の挨拶などでも「〜でした」と言うらしい。「〜です」は、山形県民にはキツイ言い方と感じるようです。
なんだかかわいらしく感じますねw

posted by さくらんぼ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「山形県民は巨大な鍋で芋を煮る!?」

普段は人気のない山形市内をゆったり流れる馬見ヶ崎川の河川敷が秋になると芋煮会をする人で混雑するという。

河川敷というとバーベキューはよく聞くが芋煮というのは初耳だ。会社や学校、大学のサークルなど、さまざまなグループで行われるという。

ちなみに巨大な鍋というのは山形商工会議所が企画しているイベントで、直径6mの大鍋で芋を煮て観光客にふるまうというもの。

先日も発行したチケットよりも芋煮の数が足りなくて払い戻し、というニュースになってましたね。
なかなか素敵なイベントですよね。皆様もお家で芋煮いかがですか??



posted by さくらんぼ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。